2011年5月7日土曜日

Windows7(64bit) 通信回線速度高速化

Windows7では、WinXP時代にネットで配布されていたようなMTUやRwinの設定ツールでは、規定値に自動リセットされてしまうため、速度向上は望めないようである。そこで、netshコマンドを用いる。
コマンドプロンプトを管理者権限で実行し、以下の2つのコマンドを入力すると高速化完了。
netsh interface tcp set global autotuninglevel=highlyrestricted
netsh interface tcp set global congestionprovider=ctcp
我が家はau光oneなので、「速度.jp」の結果は以下のようになった。(コマンド入力前は、だいたい下り100Mbps前後)

---
■速度.jp スピードテスト 高機能版 回線速度測定結果
http://zx.sokudo.jp/ v3.0.1
測定時刻 2011/05/07 12:09:30
回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows 7/●●県
サービス/ISP:auひかり ホーム/So-net
サーバ1[N] 164Mbps
サーバ2[S] 231Mbps
下り受信速度: 231Mbps(28.9MByte/s)
上り送信速度: 91Mbps(91.1Mbps,11.3MByte/s)
診断コメント: auひかり ホームの下り平均速度は71Mbpsなので、あなたの速度はかなり速い方です!おめでとうございます。(下位から95-100%tile)
80Mbps以上出ており、超高速です。心よりお祝い申し上げます。
---




Instagram