2014年1月15日水曜日

INPUT SELECTOR(BTL仕様のHPA-12用入力切替器)


BTLヘッドフォンアンプ向けの入力切替器を作成した。
PICマイコン制御で高周波用マイクロリードリレーを駆動し、RCA(アンバランス)入力と、XLR(バランス)入力のどちらか一方を選択し、BTLヘッドフォンアンプの入力へ受け渡す切替器である。
フラットケーブルで繋がれたユニバーサル基板上のLED付きモーメンタリスイッチを操作してRCA入力かXLR入力を選択する。
切り替え時のノイズがヘッドフォンに出力されないように、HPA側の出力リレーを制御するための補助リレーを搭載している(941H-2C-5D)。
電源は、AC6.3V入力で動作し、ヘッドフォンアンプ回路とはトランスで絶縁される。


なお、本投稿より、撮影機材にSIGMA DP2Merrillを使用。

Instagram