2014年6月21日土曜日

PMC DB1i用 DIYスピーカースタンド(デスク一体型)


fig.1 PMC DB1i用 DIYスピーカースタンド

近所のホームセンターで105×105×2980のホワイトウッド(スプルース・集成材)を半分にカットしたものを、デスクの足に金具と木ねじで固定し、汎用のスピーカー壁掛け金具を用いてスピーカーを設置した。
デスク上にモニタを設置するため、スピーカーを一般的な高さより高くする必要があり、スピーカーは若干下向きに固定されている。
スタンド無しの時より聴感上の音質は向上した。
予てより、デスク上にスピーカーを置くと、作業領域が狭くなるし、机から反射した音が音場を著しく不明瞭にしているような感じがしていたため、スピーカーを高い位置に設置してその影響を軽減することを考えていた。
音屋で扱われている照明用のミニトラス等で組むことも検討したが、価格の高さと、制振するのが大変そうなので、ピアノやギターで使われることもあるスプルースを用いることにした。


fig.2 以前の様子(スタンド無し)

2014年6月7日土曜日

audio-technica ATH-IM50 レビュー

JVC HA-FX700が修理不可能な断線により退役することなったため、次世代インナーイヤーヘッドフォンを導入することにした。

以前にTwitterでコスパ良しと評されていたaudio-technica デュアル・シンフォニックドライバーインナーイヤーモニターヘッドホン ブラック ATH-IM50 BK を購入した。


聴感上音質は、FX700と比べると、低域の歪みが少なく感じられる。逆に中高音域は独特の歪があってベールがかかった感じ。なんとなく、400席程度の映画館の音響システムの音をヘッドフォンで再現してみたようなレベルの音。周波数特性的なバランスは非常に良く、スピーカーのモニターシステムに近い感じで鳴ってくれる。録音のモニターに使っても信頼できそう。

マイナス面もあるが、HA-FX700の代替機種として十分満足できる性能を有していたため、暫くはコレを常用する予定。

Instagram