2018年1月21日日曜日

カソードフォロアの球選定 EL156Appパワーアンプ

EL156Appパワーアンプのカソフォロに,アムトランスで購入したAmperexの6922を使ってみた.
先日までカソフォロにはGEの12BH7Aを使用しており特に不満は無かったが,全段の定電圧電源回路の見直しと修正を行って電源性能が向上した結果,音の精細さに疑問が生じたので何か改善出来る部分は無いかと探していた.
そんな中,出力段を低インピーダンスドライブしてみたくなったので,カソフォロのヒーター配線を変更して6922/6DJ8を挿せるようにした.

12BH7Aの出力インピーダンス=1/0.0032[mho]=312.5Ω
6922/6DJ8の出力インピーダンス=1/0.0125[mho]=80Ω
-->データシートどおりのgmなら出力インピーダンスが74.4%削減される.

結果としては,音の輪郭が引き締まって,ふわっと拡散してしまっていた音場が正しい音場の大きさに纏まったような感じになった.低域も以前より量感が増し,スピーカーをきちんとドライブしているように聴こえる.特にマイナスな影響は見受けられなかったため,この状態でさらに改善を進めようと思う.

0 件のコメント:

Instagram